ブログ

ダイエットを頑張っているのに体重が落ちないとお悩みの方必見!!

こんにちは!

恵比寿パーソナルジムBODY IMAGEの髙野です。

 

夏がいよいよ目前まで来ていますね。

もうすでにダイエットをスタートしている人も多いとは思いますが、春くらいからダイエットをスタートしている方でしたらある現象になっている方はいませんでしょうか?

 

それは、ここまでやってきたダイエットなのに『なぜか体重がおちない!?』

 

食べている物も間違っていないし、、、量も多くない、、、なのに何故!?もしかしたらもうここから落ちないのかもしれないと諦めかけた方に朗報です!

 

それはある理由が原因かもしれません!!

 

今回はこちらのお悩みを『理由』と『解決方法』を合わせてわかりやすく説明していきたいと思います。

 

痩せなくなった理由とは!?

それではまず最初になぜ続けてきたダイエットがここにきて痩せられなくなってしまったのか!?その理由をお伝えしたいと思います。

 

ずばりその理由お食事中の、、、

 

①栄養素バランス
②カロリー摂取量

上記2つに問題がある可能性が非常に高いと思われます!

 

それではまず①栄養素バランスこちらからご説明していきたいと思います。 

 

栄養バランスっていうのは、(炭水化物)(脂質)(タンパク質)こちらの3つのことをおもに言います。

この栄養バランスが整って、そして初めて綺麗に痩せる事ができます。

この割合を PFC バランスと言いまして、これはよく皆さんが耳にする機会がある言葉かと思います。

 

問題点はこの PFC バランスが偏っている、またはどれかが足りていない可能性があります。

リバウンドのしないダイエットにはこの割合が実は決められてまして、その割合というのが下記になります。

 

・タンパク質(3割)
・脂質(2割)
・炭水化物(5割)

 

これがダイエットの黄金比率と言われており、まずこちらを合わせることが非常に大事になります。

このバランスが偏っているダイエットで例を出すと、糖質をゼロのダイエットなどをした場合はスタートから1ヶ月、2ヶ月間は痩せる可能性はあります。

 

ですが!!それ以降が非常に痩せにくくなります。

または過去に糖質ゼロのダイエットをされた方は二回目以降は思ったように痩せない可能性が出てきます。

 

次に注意したのが②カロリー摂取量これも痩せにくくなる大きな原因となります。

 

このカロリー、実は皆さん必ず基礎代謝カロリーって言われる1日に勝手に消費するカロリーが存在しております。

 

(リンクを貼っときますので是非お使いください)←こちらクリック

 

この基礎代謝カロリーに対して、実際にどれぐらい食事でカロリーを摂っているかが非常に大事になります。

 

この基礎代謝カロリーに対し、多過ぎるともちろん消費できなくなってしまうためそれは脂肪になってしまいます。

 

逆にもう一つが痩せにくくなる食べ方があります!それは少なすぎるいうことなんです。

実はこの少ないのも身体が脂肪を燃焼させなくする原因になります。

 

その理由は、人間の身体は本来1日に必要なカロリーは決まっていて、そのカロリーにたいしてどれくらい動いても大丈夫なのか?という防衛本能を持っています。

 

そのため逆にカロリーを摂らなすぎてしまうと、省エネモーというモードに自動的に切り替わってしまい、このモードに切り替わると、皆さんが身本来持っていた基礎代謝よりも下がってしまう機能なんです。

 

この状態は身体が飢餓状態だと勘違いしてしまい、自分の身体を守ろうと基礎代謝を逆に下げようとします。

 

基礎代謝が下がるということは、消費カロリーが減ってしまうため食べてる量が少なくても痩せにくくなりますよね(汗)

 

これが続くと皆さんが1番恐れている、食べてないのに痩せない!!!

なのに何故かちょっと食べただけなのに太りやすい!!!なんて状況になってしまいます。

この状態になっては、決して痩せ続けることは100%できません!

 

でも安心してください。

 

このような状態になっている方向けに、具体的な解決方法をご紹介します。

 

痩せ続ける方法とは!?

それでは具体的に痩せ続ける方法をご紹介していきたいと思います。 

 

先ほど痩せなくなった理由のところでお伝えしました2点、①栄養素バランス②基礎代謝カロリーこの2点を押さえた上で具体策をお伝えしたいと思います。 

 

それではこちらの写真をご覧ください↓

 

 

※こちらは僕が担当させてもらいましたお客様【基礎代謝が約1200キロカロリー】の実際のお食事写真となっております。

 

栄養バランスとカロリーが下記のようになります。

 

【カロリー】約420カロリー
【糖質】ごはん130グラム
【脂質】6グラム(料理内に含まれる)
【タンパク質】鶏胸肉140グラム

 

上記のような栄養バランスを1日三食で摂ってもらっています。 

 

割合が1日の基礎代謝カロリーに対して5(糖質):2(脂質):3(タンパク質)に合わせ、一食のカロリーが約400キロカロリーになるので、これを1日3食摂ると、、、

 

400キロカロリー✖3食=トータルが1日に必要な基礎代謝の1200カロリーになります。

 

これでエコモードになることなく、代謝は上がり身体が体脂肪を燃やしやすい状態に常にしておきます。

 

この方は更に追加で当ジムを利用し運動をしているので、一日に消費されるカロリーが更にアップされておりますので、実際は1日の消費カロリーが追加でマイナスが出ております。

 

このお食事+運動によるマイナス部分の積み重ねが脂肪を1番燃焼しやすい状態に繋がってきます。

 

食べる部分だけでお食事のマイナスカロリーが大きすぎてしまうと、先ほど危険だと言った食べないのに痩せなくなってしまうエコモードに入ってしまいますので、ここを皆さんも気をつけてくだください!

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか。 

 

今回ご紹介した ダイエット頑張ってるのに体重が落ちない』お悩みの方に対しての回答なのですが、今回ご紹介したのが全てではございません。

 

その他要因も考えられる可能性があります。

 

皆さんがどのダイエット方法を実施して、何が原因かも違ってくると思われます。

 

情報があふれている現代で大事なのは『ダイエット方法』は簡単にインターネット上で見つかるので、それよりも『瘦せなくなった理由』を追求した方がグンっとダイエット成功に近づきます!

 

自分は何が原因で痩せなくなっているのか??を探っていくことが非常に大事になっていくと思います。

 

ダイエットを失敗されている方で、一番多いパターンがこういった壁にぶつかった際に原因を追及し切れず途中で心が折れてあきらめてしまう方が非常に多いです。

 

当ジムにカウンセリングで来るお客様も、痩せなくなってしまったからダイエットをやめて、リバウンドをしてしまいパーソナルトレーニングでダイエットしたいという方が非常に多いです。

 

そういった方のヒアリングさせていただくと、痩せなくなってしまった理由が必ず見つかります。

 

ですが答えが見つかればダイエットも最後までやりきることができ、満足のいく結果を得られるようになります。

 

現在悩まれている方もまずはご自身で原因を探り、難しければ一人で悩まず私たちお気軽に一度ご相談ください。

 

今回の記事はこれで以上になります。

 

また次回の時にお会いしましょうありがとうございます 。

それでは皆さん良いダイエットライフをお過ごしください。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(オーナープロフィール)

名前:髙野広斗

出身:福島県相馬市

年齢:32歳

好きな食べ物:甘いものはすべて

得意スポーツ:キックボクシング

 

【オーナーの経歴】
ダイエット目的で始めたキックボクシングから、痩せたことに自信を持ち楽しくなったキックボクシングを極めたくプロキックボクサーライセンスを獲得後、このスポーツの素晴らしさを皆に広めていきたいとの想いから、当時勤めていた大手自動車メーカーを辞め、東京へ上京し大手パーソナルジムへ入社。

 

アルバイトから始まり、1年で店長を任せられるようになりプロのパーソナルトレーナとして経験を積んだ後に、恵比寿にパーソナルジムBODY IMAGE(ボディイメージ)を設立。

 

【BODY IMAGEのミッション】
『すべての人の無限の可能性を引き出すジム』をモットーに皆さんのスタイルを人生史上最高のスタイルへと導くことをミッションとしております。