ブログ

コロナ太り急増中!

こんにちは!

恵比寿パーソナルジムBODY IMAGEの髙野です。

 

本日は、既存の会員様やインスタDMでお問い合わせの多い、コロナ太り解消について投稿致します。

 

かなりのお問い合わせの為ご覧になられた方に情報を提供し、同じ境遇の方やこれからなりそうな方も含め、少しでも解決になれれば幸いです。

 

お悩み・ご質問内容

 

ここ数日間で下記のようなお問い合わせや質問が多くなりました。

 

☑ 在宅勤務で動けなくなり太ってきているのをどうしたらいいですか?
☑ 外出自粛で運動が出来なくなったのをどうしたらいいですか?
☑ 在宅で、腰痛や肩こりなどがひどくなってきている。
☑ 生活リズムが崩れて不摂生が続き、体重増加や浮腫みが酷く解消したい。
☑ 在宅が多く、どうしても食べがちになり太ってしまっているのをどうしたらいいですか?

 

以上のような質問が多くなってきています。
このブログをお読みになられた方で、同じような境遇の方がいらっしゃいましたら是非、参考にしてみてください。

 

対策方法

 

まず、上から3つのお悩みなのですがこれはズバリ【運動・ストレッチ】を実施してほしいです。

 

在宅勤務や休日の外出が難しくなり、身体を動かせなくなっている現状は消費カロリーが減り、体重増加に繋がってしまいます。

また、同じ空間にいると人は同じ姿勢を続けてしまいがちになり、強いては悪い姿勢の状態をキープしたことで腰痛や肩こりなどを引き起こします。

 

残り2つのお悩みなのですが、不摂生が続いてしまうのは環境の変化によるもので、主に考えられるのは「身体を動かさないことによる適度な疲労が無くなった」「日中仮眠のとりすぎ」「夜間の携帯電話でSNSを長時間使用」以上の原因が考えられるため、当てはまるのであれば※書き出し元のリズムに戻して行きましょう!

※書き出すことによって、ご自身で現状の分析と把握が出来るため今後の改善に役立ち、忘れてしまった際やまた戻ってきた際に、いつでも見直すことが出来るのでお勧めです。

 

最後の在宅で食べがちになってしまうお悩みに関しましては、まず食べる物に注意してください。通常のお菓子などの常用はご法度で、食べるのでしたら低カロリーの物にしていきましょう!

でも、一番は必要以上に食べるのを我慢することです!

 

また、何か違うことに打ち込むのも一つの手ではございます。
読書、映画鑑賞、この機会に資格などの勉強などご在宅でも出来る新しいものに挑戦するのもいい機会だと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?同じようなお悩みや境遇はおもちでしたか?

 

個々により原因や解決策は様々だと思います。ですが、必ず解決策はあります。

 

今回の事態で過食や運動不足の方が多くなり、太ってしまう方が多くなると思います。

ですが一方で、ご自身のお身体の変化に気付き改善するための意識を高めている方もいらっしゃいます。
今後の取り組みや、行動次第で大きく変わってくると思います。

 

現在お身体の事で気になる方や改善したい方は是非、お気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(オーナープロフィール)

名前:髙野広斗

出身:福島県相馬市

年齢:32歳

好きな食べ物:甘いものはすべて

得意スポーツ:キックボクシング

 

【オーナーの経歴】
ダイエット目的で始めたキックボクシングから、痩せたことに自信を持ち楽しくなったキックボクシングを極めたくプロキックボクサーライセンスを獲得後、このスポーツの素晴らしさを皆に広めていきたいとの想いから、当時勤めていた大手自動車メーカーを辞め、東京へ上京し大手パーソナルジムへ入社。

 

アルバイトから始まり、1年で店長を任せられるようになりプロのパーソナルトレーナとして経験を積んだ後に、恵比寿にパーソナルジムBODY IMAGE(ボディイメージ)を設立。

 

【BODY IMAGEのミッション】
『すべての人の無限の可能性を引き出すジム』をモットーに皆さんのスタイルを人生史上最高のスタイルへと導くことをミッションとしております。