ブログ

水分摂取とダイエットが大きくかかわっている本当の理由とは!?

こんにちは!

恵比寿パーソナルジムBODYIMAGEの髙野です。

今回は水分摂取(お水)の大切さをレクチャー致します。

 

まず、この記事を読まれている方であればダイエット=お水なんてわかっているくらいの方がきっとほとんどだと思います。

ですが、何故!?「お水」が必要なのか?水以外でもいいのでは?を詳しく知っている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

理由をわかっていなかった方は是非、最後まで読み進めてダイエット・美容にお役立てください。

 

【なぜダイエットに水が必要か?】

 

1番の理由は血流量を上げ毛細血管へ血液を送るために、必要となります。

血流量とは身体の細部(毛細血管)などに送る力にもなります。

水分量が少ないと血液がドロドロになり流れが悪くなり、血液が細部に渡らなくなってしまいます。

そのため毛細血管に血流が流れにくくなり、リンパへと繋がっている毛細血管が流れにくくなることは浮腫みや冷え性、栄養の運搬や老廃物の排出が悪くなることに繋がります。

以上の内容を考えると、ぞくに言う「代謝が下がる」と言われる原因の1つにもなります。

代謝が下がると、浮腫み、冷え性。ダイエットや美容などに大きく影響を与えるので必要性が有ると言い切れます。

 

【お茶、コーヒーでもいいのか?】

お茶、コーヒーなどは利尿作用があるため吸収だけではなく排出も多くされるようになります。

血流量を上げるために、水分が必要なのに排出が多くなると逆効果も働くためお茶、コーヒーで規定量(成人1日2リットル)を満たすのは不適切と判断できます。

ですが、お茶、コーヒーにはダイエット・美容効果もあるとされているので決して飲むことが間違いなのではなく、規定量(成人1日2リットル)はお水で摂ることを前提にそれ以外でお茶、コーヒーも飲んでいくようにしましょう!

 

【まとめ】

 

以上の内容が【水分摂取(お水)の大切】となります。

物事には、必要な理由などの意味が必ず存在します。

パーソナルでお食事改善なども考えている方は、意味や理由などを丁寧に教えてくれるトレーナーを探しましょう。

意味が分かればきっとやる気も一緒に上がってくるはずです!

当ジムでも、お食事や生活の改善案をお客様一人一人に合ったプランでご提案しておりますので、是非、困っている方は一度カウンセリングでご相談下さい。

一緒にお悩みを解決していきましょう♪

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(オーナープロフィール)

名前:髙野広斗

出身:福島県相馬市

年齢:32歳

好きな食べ物:甘いものはすべて

得意スポーツ:キックボクシング

 

【オーナーの経歴】
ダイエット目的で始めたキックボクシングから、痩せたことに自信を持ち楽しくなったキックボクシングを極めたくプロキックボクサーライセンスを獲得後、このスポーツの素晴らしさを皆に広めていきたいとの想いから、当時勤めていた大手自動車メーカーを辞め、東京へ上京し大手パーソナルジムへ入社。

 

アルバイトから始まり、1年で店長を任せられるようになりプロのパーソナルトレーナとして経験を積んだ後に、恵比寿にパーソナルジムBODY IMAGE(ボディイメージ)を設立。

 

【BODY IMAGEのミッション】
『すべての人の無限の可能性を引き出すジム』をモットーに皆さんのスタイルを人生史上最高のスタイルへと導くことをミッションとしております。